アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「競馬」のブログ記事

みんなの「競馬」ブログ

タイトル 日 時
グランプリ・有馬記念
更新が滞っていて申し訳ないです。 さあ、今年の中央競馬もラスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/24 22:28
日本の優駿が世界の強豪を迎え撃つ
今週はジャパンカップウィーク。2つのG1を楽しみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 10:50
デュランダル3連覇なるか?
最近、更新ペースが遅くてすみません。 しばらくは週末の予想だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 20:40
エリザベス女王杯
多忙につき、予想だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 01:07
中休み
地方競馬ではJBCがあり名古屋は盛況だったようです。 スプリントはブルーコンコルドの快勝劇。今回はJBCのスポンサーに「フサイチ」の関口オーナーの関連会社がついていて、フサイチコンコルド産駒のブルーコンコルドが勝ったのも何かの縁? クラシックはタイムパラドックスが実力を見せ付けてくれましたが、惜しかったのはレイナワルツ。一瞬ですが、地方競馬勢の代表としての夢を見させてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 12:22
三冠達成
「第66回菊花賞」観戦してきました。 136,701人、京都競馬場のスタンドは池のスワンもビックリするほどのものすごい人、人、人・・・・これだけたくさんの人がたったひとつの目的のために集う。競馬って測り知れない魅力があるな、と改めて実感するのであります。 そんな中での菊花賞。観衆の視線はただ一頭に集中。そしてその一頭は自らの名のとおり、競馬場の観衆、日本中のファンに21年ぶりの衝撃を与えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/29 09:30
三冠へ!いざ菊花賞
ディープインパクト三冠への最後の戦い、菊花賞がせまってきました。 ワクワクします、本当に。 この馬について、もう今更なんの説明もいらないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 09:46
競馬場と高速道路
東京競馬場の向正面には中央自動車道が走っています。競馬中継のカメラにも頻繁に移りますので、競馬ファンならご存知でしょう。 競馬ファンでない方も、松任谷由実(荒井由実)の歌「中央フリーウェイ」と聞いたらピンと来る方もいるかな。そのなかの歌詞に「競馬場」と出てくるのですが、それは東京競馬場のことを指していると言われています。 私は関東の人間ではありませんが、数回この中央自動車道を通って、東京競馬場をバックストレッチ側から眺めたことがあります。場内の様子はチラッとしか見ることが出来ないのですが、都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 11:12
秋のG1開幕
今週はスプリンターズステークス。秋のG1シリーズがいよいよ始まります。 このスプリンターズステークス。日・英・豪の主要スプリント競走をシリーズ化したグローバル・スプリント・チャレンジの最終戦。香港から外国馬2頭の参戦もあって、なかなかの混戦模様です。 グローバル・スプリント・チャレンジは2つのレースで優勝したケープオブグッドホープがすでにシリーズチャンピオンになっており、今週も有力な1頭ですが、安田記念を3着したサイレントウィットネスも得意のスプリント戦で本来の実力を発揮しそうな気配です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/01 02:49
ディープインパクト始動。
いよいよこの秋最大の注目、ディープインパクトの3冠獲りの幕が開きます。 ここまでの報道では順調に夏を越し、栗東帰厩後の調教も順調とのこと。 神戸新聞杯も難なく通過して、菊のタイトルへ無敗で駒を進めて欲しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 22:40
水沢競馬観戦
水沢競馬観戦 先日、仙台と平泉を旅したついでに水沢競馬場にも行って来ました。 (ついでじゃなくて、こっちがメインだったりして・・・・) その日の写真はこちらからどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/09/21 21:00
はくぼレースが終わって・・・
2ヶ月に渡る「はくぼシリーズ」が終了。 今年は新たに小倉でも最終レースの時間が30分ほど繰り下げられたが、売り上げへの大きな効果はあまり見られなかったようです。 メインレースの時間が通常と変わらないのもいかがなものか。メインレースが終わったあともダラダラと条件特別や平場のレースをやっても、客の興味を惹くのはなかなか難しいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 13:46
秋競馬開幕
中央競馬は今週から秋競馬スタート。 しかし、まだまだ残暑厳しく、夏場を充電にあてた馬たちにはきつい季節。 この1ヶ月くらいは小倉や新潟あたりでがんばって走っていた馬のほうが有利な傾向にあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/09 22:26
夏競馬もラスト1週・・・
この週末で夏競馬もおしまい。ひとつの区切りとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 01:21
九州産馬
先週のアイビスサマーダッシュで3才牝馬テイエムチュラサンが勝ちました。 小島貞博調教師に田嶋翔騎手、人馬とも嬉しい重賞初制覇となりました。 そして、さらに九州産馬として7年ぶりの重賞勝ちとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/26 23:23
小倉競馬観戦
お盆の帰省を利用して小倉競馬にいってまいりました。 もちろんお目当ては「小倉記念」。夏の小倉競馬のメインイベントです。 近年は北九州記念のほうが出走メンバーのレベルは上ですが、 やっぱり伝統はこちらが上(1年だけだけど)。 レースを盛り上げる各種イベントや生ファンファーレもあり、場内は賑やかでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/22 21:18
「直千」
「直線」と書かずに「直千」。誤植じゃありません(笑) 競馬ファンはご存知でしょうが、「新潟競馬場の直線1000mコース」のことを スポーツ紙ではこう表現することがありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 20:49
サクラバクシンオー
今週行われる重賞・函館2歳ステークスにサクラバクシンオー産駒が3頭もでますね。 例年サクラバクシンオー産駒は2歳戦は活躍するのですが、今年は特に顕著です。 小倉や新潟でも新馬や未勝利を勝ち上がっており、先週までの数は7頭。 すごい数字です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/06 12:41
レース名から学ぶ日本の地理
今週の重賞は夏のマイル王決定戦「関屋記念」。 このレース名になっている『関屋』は新潟市内にある地名から由来します。 かつて新潟市関屋(せきや)に競馬場があり、戦前までこの地で競馬開催が行われたそうです。 昭和40年に現在の新潟市豊栄(とよさか)に競馬場が移転するのですが、その際にこれまで競馬場があった関屋の名前を残すために「関屋記念」が創設されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/30 10:35
「くぼ君」
この時期のJRAは毎年北海道サマーシリーズを前面に打ち出してキャンペーンしてます。 今年は水野裕子さんをキャンペーンキャラクターに起用して、 様々な広報・イベント活動をやってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 14:07
小倉競馬観戦は天国?地獄?
競馬の開催も阪神から小倉に移り、西日本エリアもいよいよ夏競馬本番になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/16 14:39
七夕賞の怪
夏の福島開催のトリを飾る七夕賞。これまで1番人気に推された馬は26連敗中だそうです。 いくら夏のハンデ戦とはいえ、ここまで1番人気馬が負け続けると、ジンクスというよりは、悪霊か何かに取り付かれているとしか思えないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 21:30
夏競馬のススメ
宝塚記念も終わって、競馬界は本格的に夏モード。 G1レースがなく興味が薄れる方も多いが、馬券を買う買わないに係わらず、 レースだけは見ておいたほうが、秋のG1シーズン以降の楽しみがグッと増えますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/02 12:41
6/25,26 レース回顧
宝塚記念 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 21:21
第46回 宝塚記念(GI) 予想
競馬界、上半期の総決算。仁川のターフを舞台に精鋭15頭が競うドリームレースです。 今年は古豪タップダンスシチーと年度代表馬ゼンノロブロイの一騎打ちムードが漂う。 前者は今年も金鯱賞から始動。他馬を全く寄せ付けない快勝劇で宝塚記念連覇へむけて素晴らしいスタートを切った。 対する後者はここが今年初戦だが、仕上がりは上々。オーナーが急逝し、今回は弔い合戦となることから陣営も気合が入る。 実力的にはこの2頭が抜けているが、他馬も黙っているわけには行かない。 シルクフェイマス、ハーツクライ、リン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/25 23:32
6/18,19 レース回顧
プロキオンS ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/21 21:19
第10回 プロキオンステークス(GIII)予想
福島、函館が開幕で夏モードに入っているが、関西では宝塚記念が終わるまではまだ春の延長といった趣き。夏競馬気分はもう少し先です。 今週唯一の重賞はダート短距離の一戦・プロキオンステークス。 過去の傾向から、別定戦ということで実績馬は有利の状況が続いている。 今年も昨年の覇者・ニホンピロサートをはじめ、ダート短距離の有力どころがそろった。 前走オープンを勝っている好調馬も多数。実力伯仲の面白いレースが期待できそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 19:36
6/11,12 レース回顧
ファルコンS ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/14 23:08
第19回 中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII) 予想
中京開催の最後を締めくくるのは電撃6ハロンの3歳重賞、ファルコンS。 例年の傾向から、マイル戦もこなせる馬よりも、スプリンター色の強い馬のほうが 実績が上がっている。 脚質は逃げから差しまでさまざまだが、一本調子タイプよりも底力のあるタイプを狙っていきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/11 23:57
第22回 エプソムカップ(GIII)予想
東京開催も最終週。G1競走もなくのんびりした週末といった趣き。 今週の重賞はエプソムカップ。 このレース、次につながらないんですよね。 宝塚記念には中1週で不向き。かといって七夕賞の前哨戦でもなく。 距離も1800mと中途半端。強いて言えば、条件が同じ秋の毎日王冠と関連がある程度。 しかも例年、G1では力の足らない、ゆる〜いメンバー構成。 ここを使って休養に入る馬もいれば、ここから夏競馬を使っていく馬もいるので、 陣営の本気具合を微妙に考慮しながら、予想しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/11 23:38
6/4,5 レース回顧
安田記念 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/09 00:11
第55回 安田記念(GI)予想
ディープインパクト一色だった先週と打って変わっての大混戦。これならダービーでは出番のなかった穴党も馬券の妙味も十分で楽しめるレースです。 今年の注目は香港の3頭。これまでフェアリーキングプローンやディクタット、オリエンタルエクスプレスと香港勢はこの安田記念で大活躍。これらの馬と比較して、今回来日した3頭は香港での実績は上との評判。香港旋風が吹き荒れるか、それとも日本の誇るマイラーたちがそれを阻止するか、このガチンコ対決を存分に楽しもう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 00:35
第43回 愛知杯(GIII)予想
父内国産馬限定戦から牝馬限定戦に衣替えして今年が2回目。 まだ傾向がつかめない上に、フルゲートのハンデ戦ときわめて難解。 小回り中京に多頭数、いかにスムーズに流れにのれるかがカギとなりそう。 福島牝馬ステークスを使ってきた馬が多数出走。 このレースをバロメーターとして考えるべきでしょうね。 オークス馬ダイワエルシエーロを筆頭に力のある馬がそろっているので、安田記念同様におもしろい一戦が期待できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/04 23:59
第10回 ユニコーンステークス(GIII)予想
JRA唯一の3歳ダート重賞。今年で10回目を迎えるこのレース、過去にはアグネスデジタルやタイキシャトル、ウイングアローなど、後にG1をいくつも勝ち取るような馬たちが勝っており、まさにその世代のダートNo.1を決めるレースとして定着してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 22:50
5/28,29 レース回顧
日本ダービー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/30 00:19
第72回 東京優駿(GI)予想
今年も競馬の祭典、ダービーがおこなわれる。 3歳馬にとっては、世代の頂点を決める生涯一度きりのレース。 時代は大きく変わろうとも、ホースマンにとって、そしてファンにとって、特別なレースであることは変わらない。 今年もどんなドラマが展開されるか楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/27 20:23
第41回 金鯱賞(GII)予想
ダービーの前日の開催のため、やや影の薄いG2。 頭数も10頭とやや寂しいが、宝塚記念に向けてのステップレースということで、無視は出来ません。 G1・2勝馬タップダンスシチーが満を持しての今年初戦。 今回勝てば金鯱賞3連覇となる。宝塚記念を見据えて、いいスタートが切れるか。 アドマイヤグルーヴやスティルインラブといったG1馬、実力馬シルクフェイマスも参戦。 好レースを期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/27 20:06
6/21,22 レース回顧
優駿牝馬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/23 23:21
第66回 優駿牝馬(GI)予想
桜花賞馬ラインクラフトがNHKマイルカップに回って、やや寂しくなるかと思われた今年のオークス。だが、ラインクラフトがマイルカップで勝ち、桜花賞3着のデアリングハートも2着に入ったことから、今年の3歳牝馬の上位陣は層が厚いことが証明された。 ということで、桜花賞馬不在でも有力どころは勢ぞろいし、なかなか面白いレースが期待できる。ラインクラフトとの対決は秋華賞でのお楽しみで。 今年は桜花賞2着のシーザリオに人気が集まりそうだが、それ以外にも同厩のディアデラノビアや良血のライラプスがトライアルに勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/21 15:41
第22回 東海テレビ杯東海ステークス(GII)予想
JRAでは数少ない2000mを超えるダートのレース。左回りと距離の巧拙が勝利へのカギとなる。 過去にこのレースを制したファストフレンドやハギノハイグレイドは馬の実力も抜けていたが、 中京コースは得意であった。 そしてもうひとつ、当日は東京でオークスがあることから、有力ジョッキーは関東へ遠征中。 乗り替わりも多数あり、その点もチェックしたい要素である。 今年のなかなかのメンバーがそろった。好レースを期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/21 14:36
第119回 目黒記念(GII)予想
伝統のハンデ重賞。天皇賞からの折り返しの馬も多く、 これらの組(今年は2頭だけだが)と、別路線からの馬との戦いとなる。 G2ながら重賞勝ち馬は少なく、やや寂しい面もあるが、 フルゲートの混戦模様ということで、馬券では大いに楽しめるメンバー構成となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/20 22:59
5/14,15 レース回顧
京王杯スプリングカップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 21:54
第50回 京王杯スプリングカップ(GII) 予想
安田記念へ向けて見逃せない一戦。 G1ホースも多数登場で今回も激戦でしょう。 府中の左回り1400mへの適性が試されるし、これが予想での大きなウエイトを占めるでしょう。 それと追い込み型の馬の成績が良いことにも着目したい。 有力メンバーの中では、今年初レースとなる桜花賞馬ダンスインザムードの走りに注目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 12:13
第27回 新潟大賞典(GIII) 予想
春の新潟開催のメインレース。 今年もフルゲート16頭そろってくれました。 やっぱりハンデ戦は頭数揃うことが第一。 あとはハンデキャッパーがうまいこと調整して、良いレース=接戦にしてくれますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 11:49
5/7, 8 レース回顧
NHKマイルカップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/09 21:29
第10回 NHKマイルカップ(GI)予想
昨年はキングカメハメハがダービーへのビクトリーロードを歩んだが、今年は 抜けた馬は存在しない。 通常ならニュージーランドトロフィーを勝ったマイネルハーティーが主役なのだが、 これまでの戦績を考えると今ひとつ物足りない印象。 そこに皐月賞からの転戦組が例年以上に出走してきた。 そして、桜花賞馬ラインクラフトの参戦で混戦により一層の拍車がかかる。 実に難しいレースだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/06 22:00
第53回 京都新聞杯(GII)予想
ダービーへの最終便。2着以内ならば賞金面でダービー出走が濃厚となる。 今年はどうしても皐月賞馬ディープインパクトの相手探しとなってしまうが、 ここは青葉賞のダンツキッチョウのような底が割れていない馬は見当たらない。 しかしながら、生涯たった一度のダービー出走を賭けたレースであることは例年と変わらない。 熱い戦いを期待しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/06 21:33
4/30, 5/1 レース回顧
天皇賞・春 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/02 22:01
第131回 天皇賞(春)(GI)予想
格式と伝統を誇る、古馬日本一決定戦。 本命不在の混戦模様だが、低いレベルでの争いではない。 淀の3200mは、究極のスタミナとスピードが問われるチャンピオンコース。 力のない馬では克服できない舞台だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 10:46
第12回 テレビ東京杯青葉賞(GII)予想
言わずと知れたダービートライアル。3着までにダービーの優先出走権が与えられる。 本番と同じコース、距離で行われるが、これまでこのレースからダービー馬は出ていない。 今年はディープインパクト一色の牡馬クラシック戦線。 この馬を脅かす存在がここから出現するか?このレースだけでなく、 先を見つめた予想が必要だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/29 22:18
4/23,24 レース回顧
アンタレスS ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/24 22:44
第10回 アンタレスステークス(GIII)予想
【ダート中距離の顔が勢ぞろい】 今年で10回目。春のダート重賞としてすっかりお馴染みになりました。 G3ながら、毎年好メンバーが揃うが、今年もステークスウィナーが多数出走。 2ヶ月先の帝王賞を目標とする馬、G3でコツコツ出走を目ざす馬、 オープンの壁を破りたい4歳馬など、各陣営に思惑の違いはあれど それぞれの目標に向かって内容の濃い戦いになりそう。 ペース次第で着順がガラッと変わる可能性も。 今回は京都コースへの適性と、持ちタイムを重視したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 23:50
第2回 福島牝馬ステークス(GIII)予想
【日曜3つの重賞。穴狙いならこのレースか?】 春の福島開催のトリを飾るレース。 昨年新設されたばかりだが、いずれは福島の名物レースに育っていくでしょう。 出走馬の半数が中山牝馬ステークスからの参戦と、否応なしにも再戦ムードも高まる。 平坦小回りの福島コース。当然、先行有利だが、最終週の馬場。 差し馬台頭の余地もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 23:07
第40回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)予想
【期待の良血同士の争い】 オークストライアル。 5年前に施行時期が1週早まってからは桜花賞からの参戦組が減り、 フラワーカップやアネモネステークス惜敗組、条件戦を使ってきた馬たちで、 3枚のオークス優先出走権を巡ってしのぎを削る。 過去にはここを2着したレディパステルがオークスで見事に栄冠を勝ち取ったが、 今年はそんなシンデレラが誕生するか? 桜の女王・ラインクラフトがマイルカップに参戦の予定もあるだけに このフローラステークスで新しい主役探しをしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 22:28
4/16, 17 レース回顧
皐月賞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/17 18:10
第65回 皐月賞(GI)予想
ストーミーカフェ、ウインクルセイドらの戦線離脱はあったが、 粒ぞろいのメンバーが今年も揃った。 有力なメンバーが多数集うと普通は混戦ムードだが、今年は違う。 ここまで3戦3勝、名前どおりの圧倒的なレースを見せてくれたディープインパクト。 前売りオッズが示すとおり、この馬の勝ち方にファンの関心が集まる。 1強を追う17頭に勝つチャンスはあるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/04/15 23:22
第36回 読売マイラーズカップ(GII)予想
春の阪神開催の締めくくり。安田記念へ向けて、面白いメンバーがそろった。 ここ数年、スピード決着が続いており、持ちタイムのない馬たちにとっては 厳しい戦いになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/15 22:40
4/9,10 レース回顧
ニュージーランドトロフィー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/11 00:15
第65回 桜花賞(GI)予想
ついに出た、夢の1000万円馬券!! 的中させた人はいまごろ何しているんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/09 22:02
第23回 ニュージーランドトロフィー(GII)予想
NHKマイルカップトライアル。3着までに優先出走権。 かつては外国産馬の独壇場だったが、クラシックレースの開放に伴い、 このレースも徐々に様変わりしている。 外国産馬の総数自体が減少傾向にあり、 また、輸入する馬の資質がクラシックレースに合うように考慮されるようになってきた。 今年の3歳マイル戦線は本命不在の混戦模様。 このレースも実に難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/08 21:28
4/2,3 レース回顧
産経大阪杯 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/04 01:52
第37回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)予想
春のマイル王を決める安田記念には全くつながらない重賞。 ハンデ戦だからなのか、コース形態が異なるからか、理由は定かでないが、 そのあたりを考慮することで馬券戦略が見えてきそう。 今年はダイワメジャー、ダイワエルシエーロと昨年のクラシックホースが登場するが、 全幅の信頼は置けず、伏兵勢も多彩。 過去10年、1番人気馬の連体率はわずか2割。今年も一筋縄ではいきそうにありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/01 21:46
第49回 産経大阪杯(GII)予想
春の阪神競馬を彩る、名物の古馬中距離重賞。 過去の優勝馬にはトウカイテイオーやメジロマックイーン、エアグルーヴなど G1ホースがズラリ。昨年も2冠馬ネオユニヴァースが貫禄を見せつけた。 しかしながら、実績馬にとってはその年の初戦となることも多く、 テイエムオペラオーのように伏兵馬に足をすくわれる事も。 今年は頭数こそ少ないものの、アドマイヤドン、アドマイヤグルーヴとG1ホースが2頭登場。 そのほかの馬も虎視眈々。少頭数ならではの力と力の勝負が楽しめそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/01 21:23
3/26, 27 レース回顧
高松宮記念 1着 アドマイヤマックス 2着 キーンランドスワン 3着 ○プレシャスカフェ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/28 22:20
第35回 高松宮記念(GI)予想
尾張名古屋に本格的な春を告げるスプリントG1。 カーブのきついコース形態のため、枠順によって有利不利も大きく、 枠順の抽選では各陣営悲喜こもごもでしたが、 それはもう決まったこと。各馬とも最高の仕上がりで本番を迎えます。 今年の有力馬は、昨秋のスプリント王・カルストンライトオ、 砂芝統一を目指すメイショウボーラー、そして急上昇の関東馬プレシャスカフェの 3強と言われています。 3頭とも弱点を抱えており、またレース展開からこの3頭ですんなり決まるとは思わず、 伏兵にも大いにチャンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 23:51
第12回 マーチステークス(GIII)予想
この時期すっかりおなじみとなった、ダートのハンデキャップ重賞。 これまではその後の主要競走へのステップという感じではなかったが、 今年から「かしわ記念」がG1へ昇格、時期も5月上旬と早まったことから、 前哨戦というイメージへ転換。 実際、出走メンバーも昨年までよりレベルアップの感。 あとは馬券を買うファンが、各陣営のこのレースへの臨戦過程、 そしてハンデを読みきらないといけませんね。今年も難解です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 23:25
第52回 毎日杯(GIII) 予想
このレースで皐月賞の出走メンバーがほぼ決まる。 昨年はキングカメハメハがここから3歳馬の頂点へ登りつめた。 今年は皐月賞出走へのハードルが高く、本賞金1200万円の馬では除外の可能性が高いようだ。 この毎日杯で賞金加算を目指す馬によるガチンコモード。 そこに、きさらぎ賞馬コンゴウリキシオーが立ちはだかる様相。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 21:20
第53回 日経賞(GII)予想
今週はG1を含めて4つの重賞。競馬の花咲く春がやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 20:44
3/19,20 レース回顧
フラワーカップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/21 18:28
第53回 阪神大賞典(GII)
頭数が少ない、馬券の妙味がうすいなどと言われていますが、 長距離戦は騎手の腕と駆け引き。そこに面白さを見出せない人は 本当の競馬ファンとはいえません。 スプリント戦やマイル戦にない懐の深さ。レースの奥行き。 180秒の緊張感は短距離戦では味わえません。 G1ホースは出ませんが、孤高のタイトル・春の盾を目指して10頭がゲートイン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/19 15:39
第54回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
上位3頭までに優先出走権が与えられる、皐月賞トライアル。 昨年はここで3着に滑り込んだダイワメジャーが皐月賞を制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/19 14:53
第19回 時事通信杯フラワーカップ(GIII)
かつては外国産馬の草刈場と化していたが、 近年はスマイルトゥモローやダンスインザムードがここからクラシックホースになるなど 傾向が変わってきましたね。 桜花賞へ是が非でも出たい馬とオークスを目標にした馬とが交差する、3歳牝馬重賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/18 20:47
第39回 報知杯フィリーズレビュー(GII)予想
桜花賞トライアルの最終戦。チューリップ賞は伏兵の台頭、アネモネSは人気上位馬が権利獲得と いう結果を受け、さてこのレースは・・・ 今回の見どころはなんと言ってもディアデラノビアの連闘策。 先週のチューリップ賞では道中不利の連続、最後の直線も完全に行きどころを失い、不完全燃焼。 普通なら桜花賞は抽選待ちを願うところだが、どうしても桜花賞に出したい陣営はあきらめずにここで権利を取りに来た。 ここで権利をとったとしても、桜花賞まで3歳牝馬にとってはタイトなローテーション。 陣営はもう、オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/12 23:29
第19回 夕刊フジ賞クリスタルカップ(GIII)予想
この時期唯一の3歳スプリント重賞。 ここでの成績がNHKマイルカップにはつながって行きませんが、 馬券としては荒れる傾向にあって、穴党には狙い撃ちしていきたいレースですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/12 22:44
第23回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス
名手岡部がターフを去った週末。 どこかに物悲しさが漂う週末・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/11 23:51
岡部幸雄騎手、引退。
長年競馬界をリードしてきたジョッキー、 岡部幸雄騎手が引退を発表、静かにステッキを置きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/10 22:15

トップへ | みんなの「競馬」ブログ

EVER-GREEN 競馬のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる