EVER-GREEN

アクセスカウンタ

zoom RSS 競馬場と高速道路

<<   作成日時 : 2005/10/08 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京競馬場の向正面には中央自動車道が走っています。競馬中継のカメラにも頻繁に移りますので、競馬ファンならご存知でしょう。
競馬ファンでない方も、松任谷由実(荒井由実)の歌「中央フリーウェイ」と聞いたらピンと来る方もいるかな。そのなかの歌詞に「競馬場」と出てくるのですが、それは東京競馬場のことを指していると言われています。
私は関東の人間ではありませんが、数回この中央自動車道を通って、東京競馬場をバックストレッチ側から眺めたことがあります。場内の様子はチラッとしか見ることが出来ないのですが、都会のど真ん中に、たったひとつの目的のために20万人も集まる巨大な空間を車窓から見ていると、たとえ開催日でなくても胸が高鳴ります。
関西では京都競馬場も高速道路から眺めることが出来ます。こちらもバックストレッチ側から宇治川を挟んだ奥を京滋バイパスが通っています。こちらは周辺に緑が多く残っており車窓からの風景もなかなかです。

京都、東京とも秋の開催がスタート。競馬の美味しい秋本番です。

【京都大賞典:ついに完全復活の予感。馬連流し】
◎ボーンキング 3年ものブランクから復帰して3走目の前走。見せ場たっぷりの4着。7歳になってもアグネスタキオンやジャングルポケットとしのぎを削った実力に衰えはない。秋2走目、2400mの距離に不安なし。奇跡の復活へ向けて機は熟した。
○チャクラ 叩き良化型のこの馬、徐々に着順も上がってきた。ズブい馬だけに、赤木ジョッキーとのコンビに期待。
▲リンカーン 実績認めるが一度使ってからか。
△ダディーズドリーム 一線級と当たるこのレースが試金石。
×ファストタテヤマ この秋は一味違う?

【毎日王冠:夢を再び・・・上位2頭からの馬連流し】
◎コスモバルク 他馬にとってはこのレースは単なるステップという中で、この馬にとっては2着以内が絶対条件。本気度が違う。中央初勝利を挙げた府中の1800m。自分の走りさえすれば結果は伴うはず。それだけの力はある。
○メイショウカイドウ ただの小倉巧者ではない。先行激化なら逆転も。
▲ダイワメジャー 夏使ったアドバンテージはある。
△カンパニー 相変わらずワンパンチ足らないが、この距離は魅力。
×エリモハリアー 夏の勢いもこのレースまでは持ちそう。
消し スイープトウショウ やっぱり一回叩いてからか。

「ドリーム競馬」観たかったなあ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
競馬場と高速道路 EVER-GREEN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる