EVER-GREEN

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋競馬開幕

<<   作成日時 : 2005/09/09 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中央競馬は今週から秋競馬スタート。
しかし、まだまだ残暑厳しく、夏場を充電にあてた馬たちにはきつい季節。
この1ヶ月くらいは小倉や新潟あたりでがんばって走っていた馬のほうが有利な傾向にあるようです。

この秋、最大の見所はなんと言ってもディープインパクトの無敗での3冠なるか、に尽きるでしょう。
神戸新聞杯からの始動になりそうですが、まずは菊花賞まで順調に行って欲しいというのが多くのファンの願いでしょう。

しかし、馬肥ゆる秋はまだまだ見どころいっぱい。まずは今週、スプリンターズSの前哨戦、セントウルステークスなど3重賞。馬券の妙味はありそうです。


【セントウルステークス:内枠有利の阪神1200m、実績馬復活の予感。馬連流し】
◎ギャラントアロー 休養明けの小倉日経オープンで、短距離では不利な59kgを背負っておきながら見せ場十分の3着。今回2kg減、さらには最内枠と条件はそろった。多少絡まれようが、逃げ切る。
○マルカキセキ 夏の小倉で2連勝。どちらも危なげないレースっぷりだった。今回、重賞にしては手ごろなメンバー構成、3連勝があってもなんら不思議ではない。
▲ホーマンテキーラ こちらも小倉で2連勝。順調度ではマルカキセキと双璧。鞍上に武豊JKを配したあたりも心強い。54kgなら古馬相手に勝負になる。
△ゴールデンキャスト 昨年の勝ち馬。侮れない。
×ナゾ 7歳牝馬ながら徐々に力をつけて、初の重賞挑戦。穴ならこの馬。

【京成杯AH:実績馬も信頼置けずで混戦か。馬連ボックス】
◎フォーカルポイント 新潟記念では超スローペースに泣いた。距離短縮の今回は巻き返す。
○コスモサンビーム 長期休養明けの関屋記念では5着確保でG1ホースの面目は保った。叩き2走目の今回は確実に上昇気配。G1制した中山マイルで復活だ。
▲アイルラヴァゲイン 実績では古馬に引けはとらないが、休養明け初戦で一枚割引。
△マイネルモルゲン 前走は完全に秋への試走。昨年勝ったここ目標できっちり仕上げてきている。

【朝日チャレンジカップ:ここも夏使われた馬有利。上位2頭からの馬単流し】
◎ワンモアチャッター 小倉記念、直線の追い込みは出色。実績馬のほとんどが休養明けのこのレース、重賞勝つなら今しかない。
○セフティーエンペラ 小倉記念では休み明けながら、見せ場もあっての4着。小回りコースの巧者だが、この時期の重賞なら評価は下げられない。
▲ツルマルヨカニセ 大きな上積みはないが確実に上位に来る。
△サクラセンチュリー 休み明けの中ではこの馬が一番。
×ビッグプラネット 中距離の適性を改めて測ってみたい。素質はある。

日曜日は勝馬投票する前に、総選挙の投票もしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋競馬開幕 EVER-GREEN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる